駒込共立クリニックのウェブサイトはリニューアルしました。

http://www.s-toseki.com/

スマートフォンにも対応して見やすくなりました。

こちらをクリックしてください。


医療法人財団 偕朋会 透析専門クリニック 駒込共立クリニック
看護師募集中! お問い合わせ 03-3941-9988
HOME 地図・交通 送迎バス 概要 透析事業本部

私たちのポリシー 院長のご挨拶 医療施設・診療科目 スタッフインタビュー スタッフ募集
HOME >スタッフインタビュー > 医療事務 須賀芳恵さん < 前のページへ戻る

スタッフインタビュー

クリニック全体が穏やかで話しやすい雰囲気です

−こんにちは。よろしくお願いします。

(須賀さん)
こんにちは。よろしくお願いします。

−医療事務というのは、どのようなお仕事なのか教えてください。

(須賀さん)
2名の医療事務がいて、レセプト請求といって患者様がお受けになった医療の費用を請求する業務の他、外来診察の会計も行っています。

−先ほど、患者様の受付などもなさっていましたね。

(須賀さん)
そうですね。
ただし、透析治療の場合は、一般の病院の受付とは違いがあります。
透析治療のためにおみえになる患者様は、曜日や時間で毎回同じ方ですので、診察券を受け取るといったことはありません。受付としてご挨拶をしたり、ご質問にお答えするといった仕事になります。
その他に、業者さん関係のお仕事があります。

−いろいろあるのですね。ところで、須賀さんは、駒込共立クリニックで働き始めて何年ですか。

(須賀さん)
3年目です。
その前に他の医療施設で働いていました。ここで3施設目になります。

−医療事務の仕事を選んだ理由は何ですか。

(須賀さん)
医療施設で働きたかったからです。
私でも出来そうなことは何だろうと考えていた時、医療事務という仕事があることを知り、勉強しました。

−患者様とお話しする機会もあるのでしょうか。

(須賀さん)
はい。透析室では少ないのですが、廊下や待合室でお話しさせていただくことがあります。
病院の一般外来のように患者様が変わるわけではありません。そのため、患者様とのおつきあいが長くなり、私が患者様のお顔を覚えるだけでなく、私のことも覚えていただいています。
そういう環境は、私には合っているかなと思っています。

−看護師さんや臨床工学技士さんとお話しする機会もあると思いますが、どのような印象をおもちですか。

(須賀さん)
穏やかで優しい人が多いですね。
施設にもよると思いますが、以前の職場では、事務である私に対してストレートな言い方で要求をする方が多く、少し苦手意識がありました。駒込共立クリニックのスタッフは、コミュニケーションの取り方が穏やかなので、とてもありがたいです。
他専門職のスタッフとも気分的に楽に接することができます。

−それは嬉しいですね。

医療事務 須賀芳恵さん

「穏やかな雰囲気の駒込共立クリニックが自分に合っている」という、医療事務の須賀芳恵さんにお話しをうかがいました。



HOME
患者様、ご家族、スタッフとの人間関係が良いクリニックです


医療法人財団 偕朋会 駒込共立クリニック
〒113-0021東京都文京区本駒込6-25-4中居ビル2-3階 TEL03-3941-9988

Copyright Komagome Kyoritsu Clinic.All Rights Reserved.