駒込共立クリニックのウェブサイトはリニューアルしました。

http://www.s-toseki.com/

スマートフォンにも対応して見やすくなりました。

こちらをクリックしてください。


医療法人財団 偕朋会 透析専門クリニック 駒込共立クリニック
看護師募集中! お問い合わせ 03-3941-9988
HOME 地図・交通 送迎バス 概要 透析事業本部

私たちのポリシー 院長のご挨拶 医療施設・診療科目 スタッフインタビュー スタッフ募集
HOME >スタッフインタビュー > 看護師 福島ゆき子さん < 前のページへ戻る

スタッフインタビュー

遠慮なく話し合いが出来るから、患者様に最適な看護を提供できる

−職場の雰囲気の良さは、働く人だけでなく、患者様にとってもプラスになることなのでしょうか。

(福島さん)
これは、私の考えですが、患者様お一人お一人のことについて、スタッフみんなが遠慮せずに意見を出し合う状況になると思います。その中で様々な視点からの意見が出て、より深いディスカッションが行われます。
ですから、十分に検討された方法で、患者様に最適な看護を提供できると思います。

−もし、意見が言えない職場だと・・・・。

(福島さん)
スタッフ同士で意見が食い違っていても、それを言えなければ十分な検討がされずに看護が進んでしまうかもしれません。
さらに、透析室全体の雰囲気がギスギスしてしまうと、患者様への接し方にも影響がでるかもしれません。何より、患者様も悪い雰囲気をお感じになると思いますので、良い事はないと思います。

−仲が良くて楽しいというだけではなく、看護にも通じているのですね。

(福島さん)
遠慮なく話し合いが出来るから、患者様に最適な看護を提供できると思います。

−話し合いができることは重要なのですね。

(福島さん)
はい。
私にとっては、さまざまな意見を聞かせて頂く機会が多いので勉強になりますね。
忙しい中でも嫌な顔をしないで丁寧に教えてくれます。先輩にも気軽に相談が出来るので安心して仕事が出来ます。

−患者様にとってもチームワークが良いのは安心だと思います。

(福島さん)
駒込共立クリニックは、スタッフ間のコミュニケーションがしっかり出来ているので、スタッフの誰に頼んでも同じように接してくれますし、誰に質問してもきちんと答えが返ってきます。
患者様にとって安心できる透析施設だと思います。

看護師 福島ゆき子さん

集中治療室に勤務していた際に透析医療に興味を持って転職された看護師の福島ゆき子さん。透析看護の魅力を感じることができた1年だったようです。



HOME
こんなに働きやすい場所があるとは思ってもみなかった


医療法人財団 偕朋会 駒込共立クリニック
〒113-0021東京都文京区本駒込6-25-4中居ビル2-3階 TEL03-3941-9988

Copyright Komagome Kyoritsu Clinic.All Rights Reserved.