駒込共立クリニックのウェブサイトはリニューアルしました。

http://www.s-toseki.com/

スマートフォンにも対応して見やすくなりました。

こちらをクリックしてください。


医療法人財団 偕朋会 透析専門クリニック 駒込共立クリニック
看護師募集中! お問い合わせ 03-3941-9988
HOME 地図・交通 送迎バス 概要 透析事業本部

私たちのポリシー 院長のご挨拶 医療施設・診療科目 スタッフインタビュー スタッフ募集
HOME >駒込共立クリニック診療科目 > 腎臓内科 > 透析導入センター < 前のページへ戻る

透析導入センター

透析治療を導入を検討されている方を対象に、血液透析、腹膜透析、腎移植の3つを並行して考え、患者様に最適な腎臓に対しての治療を一緒に考えています。

●診療時間
診療は完全予約制です。必ずお電話:03-3941-9988にてご予約ください。

治療方法●最適な治療方法を
腎不全の治療方法は、透析治療、腎移植の2種類あります。そして、透析治療は血液透析と腹膜透析の2種類あります。
どれがもっとも良い治療なのか?ご本人に適しているのか?ということは一概にはいえません。
年齢、生活のスタイル、お仕事の状況、医療環境など、さまざまなことを考慮して考えなければなりません。

●ずっと同じ治療をする必要はない
1つの治療を選択してしまったら、他の治療ができなくなるということではありません。 透析治療をしてから腎移植という方法も考えられますし、血液透析から腹膜透析に変わったり(その逆もあり)、血液透析と腹膜透析を併用することも考えられます。

●血液透析と腹膜透析の違い
いずれも、 血液を浄化している腎臓にかわって、人工的に体の血液を浄化するのが透析治療です。
それぞれにメリットがありますので、お体の状態をよくみながら、最適な治療を一緒に探していきましょう。
血液透析と腹膜透析の違いの詳細についてはこちらをご覧ください。



診療科目へ戻る
HOME


医療法人財団 偕朋会 駒込共立クリニック
〒113-0021東京都文京区本駒込6-25-4中居ビル2-3階 TEL03-3941-9988

Copyright Komagome Kyoritsu Clinic.All Rights Reserved.